手に取る宇宙

NEWS最新のお知らせ

2021.08.28NEWS

外山光男さんのアニメーション

 

映像作家 外山光男氏が2017年に制作した「手にとる宇宙」とのコラボレーション映像作品

「宇宙はラの音で鳴っている」▶︎外山光男 2017

「手に取る宇宙」YouTubeに公開いたしました。

 

映像作家、外山光男氏が、手に取る宇宙にインスパイアされ、2017年に制作した作品。

作画は水彩絵具や色鉛筆を使用し、言葉はわかりそうでわからない外山独自の言葉により語られています。セリフ、音楽に至るまで、全てがオリジナル。詩的で幻想的な世界観をどうぞお楽しみください。

 

 

この作品は「手に取る宇宙」にとって、大切な作品をなりました。

2017年北海道の樽前アーティ+樽前小学校で初めて公開され、その後、各地のミッションでも時々公開されています。

 

 

外山光男 Mitsuo Toyama

1982年福岡生まれ。水彩と色鉛筆による詩的な世界観の映像制作が特徴。オリジナルの短篇アニメーションが国内外の映画祭にて上映される。『ぼくらの風』がNHK『デジタル・スタジアム』2005年度「デジスタ・アウォード」の映像部門グランプリを受賞。これまでNHK関連のアニメーションや、ミュージックビデオ等を多く手掛けている。 

mitsuo-toyama.com