手に取る宇宙

NEWS最新のお知らせ

2022.11.24NEWS

「手に取る宇宙」茶会 / 大徳寺 玉林院 蓑庵(さあん)

2022年9月16日

すがすがしい秋空の下、

京都 大徳寺 玉林院 蓑庵(さあん)にて、「手に取る宇宙」茶会を開催しました。

手に取る宇宙の活動を続けておりますと

関わりのある人や場所、時間が

様々な道具が具えになっていきます。

 

 

地球の落ちてきた

宇宙のかけらを起点とする感覚の探求が続きます。

 

蓑庵での手に取る宇宙人茶会の参加者の皆さんのメッセージはを公開いたしました。

50.大徳寺 玉林院蓑庵(さあん)参加者のメッセージ

 

 

 

※ 大徳寺
京都府京都市北区紫野にある臨済宗の寺院。臨済宗大本山大徳寺の塔頭。

玉林院蓑庵(さあん) -京都の大徳寺玉林院にある。江戸中期の寛保二年(1742)、関西の豪商鴻池了瑛が玉林院に南明庵という位牌堂の西側に造築した三畳中板入りの草庵の茶室。表千家七世・如心斎宗左の好みに成る。